コラム

サザンカの花

201901サザンカ.jpg


冬の寒さのなかでも、花を咲かせる木があります。
ツヤのある、濃い緑の葉の茂みのなかに、
赤や白、ピンクの、くっきりとした花をつける、
サザンカ(山茶花)です。

風がだんだん冷たくなり、
草花も枯れて、庭が寂しくなる初冬、
丸く刈り込んだサザンカの木に、
淡いピンクの花が、一輪、二輪と咲き始めます。

この花を見ると、冬の訪れを知ると同時に、
心がほんのり、あたたまる気がするのは、
厳しい寒さのなかでも、
やさしい花を咲かせるからでしょうか。

サザンカは、ツバキと同じツバキ属の植物。


201901サザンカ庭1.jpg


庭に植えてあるサザンカは、
八重咲のピンクと、一重の赤、白の3種。
いちばんのお気に入りは、八重咲のピンクで、
バラよりも完璧な、ロゼット状の花を咲かせます。

ハラハラと落ちる花弁も、
先の切れ込んだ、細身のかわいいハート形で、
つい手に取って、眺めてしまうほど。

サザンカやツバキは、
古風な花と思っていましたが、
こんなに、愛らしい雰囲気もあるのだと、
この花を見て、認識を新たにしたのでした。

庭のサザンカは、刈り込んであるので、
大きな枝はとれませんが、
一輪か二輪、花のついた短めの枝を切って、
小さな花瓶にいけると、とてもきれいです。

花の少ない冬、サザンカの明るい花を、
キッチンや、北向きのトイレに飾ると、
空間がぱっと明るくなって、ぬくもりを感じます。

お正月を迎え、初春とはいいますが、
まだしばらくは、寒い日が続きますね。
あたたかな部屋で、花に心を癒されながら、
もう少し先の春を、待ちましょう。


...soraiでは、お客様の"暮らしに寄り添う家"をご提案しています。
あたたかみのある木や自然素材を中心に、ご希望に合わせた仕様と設計が可能です。
どうぞ、お気軽にご相談ください。