コラム

花のサラダ

1904花のサラダ.jpg


「食べられる花」がある、と知ったのは、
いつの頃だったでしょうか。
花は眺めるものと思っていただけに、驚きでした。

ハーブのカタログを見ていると、
"花も食べられます"と、書かれた品種があります。
紫の花のボリジ、ネギ坊主のようなピンクのチャイブ...。

鮮やかな花で人気の、ナスタチウムも、
じつは、ハーブの一種。
葉にぴりっとした辛みがあり、葉も花も食べられます。

観賞用に売られている苗は、
農薬などが、かかっているかもしれないので、
すぐに食べるのは心配ですが、
自分で育てたものなら、安心して口にできますね。

1904ヴィオラゼリー.jpg

農薬を使わずに育てれば、バラやスミレも食用に。
バラの花びらのジャムや、
スミレの花の砂糖漬けは、
香りを楽しむ、素敵なお菓子です。

そうそう、桜の花もありました。
塩漬けにした桜の花は、独特の芳香があり、
桜茶や和菓子にすると、いかにも春という感じがします。

ツバキの花や、藤の花、ツツジなど、
野山にも、食べられる花があります。
花びらを煮て、色水をつくり、
ゼリーをつくってみたことも。

最近は、エディブルフラワーとして、
工場で育てられたものが、売られています。
食用の花を、パック詰めしているので、
手軽なうえ、安心して使えますね。

カラフルな花を、いつものサラダに散らすと、
それだけで、ぱっと華やかな印象になります。
料理に添えると、特別な一皿に。

戸外では、花が咲き、木々が芽吹き、
春のエネルギーが、満ち溢れている季節。
花のサラダで、食卓にも春を呼びましょう。


...soraiでは、お客様の"暮らしに寄り添う家"をご提案しています。
あたたかみのある木や自然素材を中心に、ご希望に合わせた仕様と設計が可能です。
どうぞ、お気軽にご相談ください。