ダイアリー

家づくり

食パン実験(2)

7月7日に始めた食パン実験。
以前の記事はこちら

今日で約1ヶ月が経過いたしました。
さて、天然乾燥木材の独走態勢となりましたが、あれからどうなっているでしょうか。

8月8日(土)、今日の様子。
食パン0808-3-2.jpg

「パンのみ」はさらに腐敗が進んで、若干液状化?しています。
食パン0808-1-2.jpg


「人工乾燥杉」は、前回からさらに白いカビの胞子が増えて、食パンの半分を覆う感じになりました。
食パン0808-2-2.jpg

「天然乾燥杉」の様子はというと...
食パン0808-4-2.jpg
ま、まだ全くカビが生えておりません!
恐るべし、天然乾燥杉。

現在、人工乾燥木材が主流になっている住宅業界ですが、soraiでは天然乾燥木材にこだわり続けています。
天然乾燥木材は、人工乾燥木材とは比べ物にならない「香り」「美しさ」「強さ」を持っています。

永く使い、思い出を刻み、資産として受け継いで行ける家を作るためには、木の乾燥にも時間をかける必要があると考えています。