ダイアリー

見学会開催中!

soraiでは只今期間限定モデルハウスとして、高松市伏石町で見学会を開催しております。この物件は、本格的木造の2世帯住宅です。本格的な木造住宅ということで、良質の木材等をふんだんに使用し、細部にまでこだわった格調高いお家となっています。おおきな吹き抜け、暖炉、深い軒、そしてL字型の家に囲まれた緑豊かな庭園...と見どころも満載です。※1階ダイニング※2階の廊下から見学会は11日1日(日...

2020.10.16 [お知らせ]

【特集】平屋のメリット&施工事例写真

かつての日本では、平屋建ての住宅が主流でした。現在は2階建てを中心とし、都市部では3階建ての狭小住宅も少なくありませんが、核家族化や高齢化社会が進む現在、平屋建ての家に再び注目が集まっています。~平屋を建てる、メリットとデメリットとは?~平屋住宅に憧れている人は少なくありませんが、メリットもあれば、デメリットもあります。メリットは、マンションのようにワンフロアで完結していること。階段の昇降がな...

2020.10.14 [特集記事]

N様邸地鎮祭

高松市内において、N様の地鎮祭が執り行われました。地鎮祭とは、大工さんや職人さんなどの工事関係者にとっては、工事中に事故が起こらず安心して工事を行うための必須の行事であり、お施主様にとっては工事期間の無事を祈るとともに、これから何十年と住む土地の神様にご挨拶をして、末永くお守りいただくための大切な行事です。神職による祝詞奏上四方祓(敷地の四隅を祓い清め土地の安全を祈る)地鎮の儀これ...

2020.09.26 [家づくり]

K様邸の上棟式

本日は高松市内にてK様邸の上棟式を執り行わせていただきました。K様のお子様も大工さんに抱かれて2階に上がり...なごやかな雰囲気の中、棟梁の祝詞を一緒に聞きました。これから本格的に造作工事が始まります。一つ一つ丁寧な工事を行い、満足していただける建物を大工さん、協力業者の方々と共に造っていきたいと思います。施主のK様のこだわりが詰まったsoraiの家。今から完成がとても楽しみです。K...

2020.09.14 [家づくり]

地鎮祭

今日は、高松市内でK様の地鎮祭が執り行われました。これからはじまる工事が無事完了すること、そして、これからのお施主様のご繁栄を祈願いたしました。今日も、とっても気温が高くテントの下にいても汗が噴き出るような暑さでしたが無事滞りなく式が執り行われました。これから、着工となります。完成後にご家族が笑顔で過ごしていただけるようスタッフ一同、工事に取り組みたいと思います。何卒、宜しくお...

2020.08.25 [家づくり]

無垢フローリングの経年変化

林町にある高陽建設のグループ企業「高陽ホームテクノ」。その事務所の床は杉無垢フローリングです。杉無垢は新築の時、こんな色をしています。薄いサーモンピンクのような感じですね。それが、12年経った今...こんな感じになりました。煎ったコーヒー豆のような、こんがりといい色。杉無垢材は、最初白とピンクの2色の違いがはっきりしていますが2年経過するころから徐々に違いがなくなってきます。10...

2020.08.10 [日々のこと]

食パン実験(2)

7月7日に始めた食パン実験。以前の記事はこちら今日で約1ヶ月が経過いたしました。さて、天然乾燥木材の独走態勢となりましたが、あれからどうなっているでしょうか。8月8日(土)、今日の様子。「パンのみ」はさらに腐敗が進んで、若干液状化?しています。「人工乾燥杉」は、前回からさらに白いカビの胞子が増えて、食パンの半分を覆う感じになりました。「天然乾燥杉」の様子はというと...ま、まだ全く...

2020.08.08 [家づくり]

食パン実験

soraiの家では天然乾燥木材にこだわっています。天然乾燥材とは、機械を使わずに乾燥させた木材のこと。伐採後に葉をつけたまま山で寝かし、光合成の力で水分を飛ばす「葉枯らし」という方法を用い、さらに製材後に「桟積み(さんづみ)乾燥」で天日と風に晒して仕上げます。その工程を経て乾燥させた木材は時を重ねるほどに増していく味わいと、しなやかで強靭な耐久性を誇ります。機械で強制的に乾燥した人工...

2020.07.22 [日々のこと]