コラム

お花見とピクニック

b46a79e4c37ed6485b32f5af9a24a1a1ba4d89bc.jpg

今年はいつもより早く、サクラの花が咲き始めました!
咲き出すと、いつ散ってしまうかと、ハラハラしますが、
花びらが散る時も、葉桜の頃も、サクラは美しいものです。

サクラを愛でるために、お花見に出かけるのは、
日本人の年中行事のひとつ。
お花見を口実に、家族そろって出かけたり、
久しぶりに友人と会ったりするのも、いいですね。

花の下では、どんな料理もおいしく感じるもの。
買ってきたジュースとサンドイッチでも、
じゅうぶん、お花見気分に浸れますが、
前日から、あれこれと考えて、準備をするのも、
また楽しみのひとつです。

春らしいお料理をつくり、人数分の食器やコップを用意し、
みんなの顔を思い浮かべながら、
飲み物や果物、お菓子をバスケットに詰めて...。
そうそう、敷物や帽子も忘れないようにしなくちゃ。

52676e3a7e6094fdb796afe9fa6bc278a92c4e49.jpg


お花見というと、いかにも和の文化という気がしますが、
外で食事を楽しむという点では、ピクニックも同じ。

イギリスの伝統的なピクニック・バスケットには、
ボーン・チャイナのお皿や、ガラスのコップ、カトラリーなどが、
こわれにくいよう、きれいに並べられていて、とても豪華です。
このバスケットを見ていると、
ピクニックは、英国文化のひとつなのだと思います。

日本にも、お花見のときに料理を持っていく、
取っ手のついた、遊山箱というものがあります。
ふつうの重箱だって、風呂敷で包めば、
手軽に料理を持ち運べる、便利な食器ですよね。

どこの国でも、人々は昔から、
気候のよいときに、自然のなかへ出かけることを、
楽しみにしていたのでしょう。

春から初夏は、外で過ごすのが気持ちよい季節。
サクラが咲き始めると、寒さで身を縮めることもなくなります。
お花見やピクニックに出かけて、太陽の光を浴びれば、
さわやかな気分になって、新年度をスタートできそうです。


......soraiでは、お客様の"暮らしに寄り添う家"をご提案しています。
あたたかみのある木や自然素材を中心に、ご希望に合わせた仕様と設計が可能です。
どうぞ、お気軽にご相談ください。