コラム

ホームメイド・ジェラート

1908ジェラート2.jpg


地方に住んでいて、いいなと思うのは、
旬のフルーツや新鮮な野菜が、手に入りやすいこと。
産直市で、農産物が並んでいるのを見ると、ワクワクします。

モモの季節が、終わりに近づいて、
これからは、梨やブドウが真っ盛り。
最近は、手間をかけた高級フルーツが多くなりましたが、
産地の近くなら、手ごろな値段のものも見つかります。

ときには、ご近所や知り合いから、
売りに出さない果物を、たくさんいただくことも。

そんなときは、手作りジェラートの出番。
以前は、ジャムやシロップ漬けにしていたのですが、
なかなか食べきれません。

そこで思いついたのが、ジェラートです。
暑さにうだる夏は、箱入りのアイスクリームを買っても、
あっという間に、なくなってしまうほど。

たくさんある旬の果物で、冷菓を手づくりすれば、
おいしくてヘルシーなうえ、経済的だと思ったのです。

1908夏風景.jpg

カスタードづくりから始めるアイスクリームは、
ちょっと手間がかかりますが、ジェラートなら簡単。

牛乳と生クリームに砂糖を入れて溶かし、
ミキサーにかけたフルーツを加えたら、
あとは冷凍庫で固めるだけ。

いったん取り出して、フードプロセッサーかミキサーで、
空気をふくませ、やわらかくしてから、
密閉容器に入れて、冷凍庫で保存します。

牛乳や生クリームを使わず、
砂糖のシロップに、フルーツを加えれば、
果物のおいしさが、そのまま閉じ込められた、
新鮮なフルーツ・シャーベットに。

ジェラートやシャーベットは、さっぱりしていて、
暑い日に涼をとるのに、ぴったり。
フルーツを変えれば、いろんな味と香り、色が楽しめます。

ちょっと冷たいものが欲しいな、と思う時、
手づくりのジェラートがあると、うれしいものです。

誰かが訪ねてきたとき、気軽に出せるのも、
ホームメイドならでは。
旬の果物で、いくつか作っておいて、
好きなものを選んでもらうのも、いいですね。


...soraiでは、お客様の"暮らしに寄り添う家"をご提案しています。
あたたかみのある木や自然素材を中心に、ご希望に合わせた仕様と設計が可能です。
どうぞ、お気軽にご相談ください。